FC2ブログ
この想い、この感じ、お届けしたい・・・・・・・・「愛・感謝・自分を信じる心・魂・命の大切さ」・・・夢が叶う実験よ~ by25
情熱惑星
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハッスン
2012年 12月 30日 (日) 20:12 | 編集
楽しみにしている新聞のコラムに今朝はこんなことが掲載されていた。
(今日は益田ミリさん)

(朝日新聞:大人になった女子たちへ )
「ハッスン」という聞きなれないものがあったのだ。一体なんだろう?ワクワクしていたところ、八寸と言って、八つの小さな器にいろんな料理がちょこっとづつ入っているオードブルのようなものだった。


今日の内容はお寿司屋さんを予約し
仕事でお世話になった若い人をお誘いしたお話でした。

ハッスン?・・・八つ?

ん?

それもありだと思うけれど・・・
器の寸法だったような・・・
あ〜でも今は違うのかもしれない・・・・

と思って・・・

元和食の料理人・・我が夫に尋ねて見た・・

「八寸て、やっつのお料理?」
「いや・・やっつとか数は決まってなかったぞ・・・」・・だった。

ネクタイを締めながら昔を懐かしむように夫は言う。

八寸は料理人の腕の見せ所だったんですって!
器の中に季節を現す・・・センスが発揮される一品だそうですよ。

あぁ、そうねぇ〜

言われてみれば
あとはお魚とか盛り付けは素敵でも単品ですものね・・

お料理が運ばれて
「ハッスンでございます」な〜んて言われたら
女の人なら思わず
「わぁ〜! 」とか「まー! ステキッ!」って
感嘆の声があがるくらい目を奪われることがありますものね?

今の季節・・・というより
今日明日は家業のあるスーパーでもお正月のおせち一色・・
お味見はできないけれど色とりどりで「美味しそう〜」と思わず頬が緩みます。

おせちのお重は季節そのもの、お正月そのものですものね?

今は家で作ることも減ってしまったけれど
娘時代の暮れを懐かしく思い出されます。

いま我が家では
お正月のお飾り、お料理の盛り付けは夫がしてくれます。

それこそハッスンございます。

まるでお料理屋さんに行ったように素敵に盛り付けをしてくれます。

我が家はできる人ができることをする・・・

夫は中々センスがよろしい・・・

ワタシ?

「わあー 美味しそうー! さっすがー!」
私にはできないことをいとも簡単にしてくれる・・・

私は私でできることをしてます・・・


今日も無事一日が終わりました。

今年も明日一日・・・
良き一日で今年が終わりますように心から願い祈ります。


↓↓・・・・ポチポチッと応援してもらえたら嬉しいで〜す!o(^-^)o
人気ブログランキングへ..ありがとうです!

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 情熱惑星 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。