FC2ブログ
この想い、この感じ、お届けしたい・・・・・・・・「愛・感謝・自分を信じる心・魂・命の大切さ」・・・夢が叶う実験よ~ by25
情熱惑星
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
反物で洋服
2012年 10月 15日 (月) 17:40 | 編集
ただいま家業の店番

今嬉しい人が寄ってくださった。
私が2Fの呉服屋にパートで勤めていた時のおきゃくさま・
私の担当ではなかったのでお勤め時代は一度もお話をしたことがなかった。
とても印象に残っていた方だった。
それは、紬を買うためにおいでくださったお客様だったけれど
「コートを作るので」・・・だったのです。

彼女が選んだのは20万以上する紬・・・
なにもコートにするのに反物でなくても・・・あーもったいない!!
買っていただくのは嬉しいけれど、あの時、誰しもがそう思った・・
冷やかしかな?・・・とも思った。

リサイクルの着物で作るならわかるけれど・・・
着物地で洋服を作るのは難しい・・
それを着こなすのはもっと難しい・・

それを、その方は20数万の紬で作ろうとしている・・・
その日は買わずにお帰りになったので「諦めた」と思っていた。
それから数日後、いらして現金でお求めになった。

あぁ・・・大丈夫かなぁ・・・
無駄にならなければいいけれど・・・とずっと思って・・忘れていた・・・

ある日、私がお店に出ていた時、帽子を深くかぶった素敵な女性が店頭に立った。
あまり素敵過ぎだったのでお声をかけた・・・

あら、もしかしたあの時の?!・・・
ああやっぱり!!

紬はコートになさったそうです。
仕立てを考えたらう〜んとお高いお遊びのコート・・・

その時も着物地の素敵なファッションでした・・・
とってもお似合いで私好み・・
彼女なら、新品の反物でコートを作るということは分かる!
大いに分かる!!

二人で盛り上がって着物地で作るファッションの話・・
楽しかったのですよ〜

その方がほんの今、お店においでになって・・・・
あー!!またまた素敵!!

黒の綿のタートルネックに藍のショートの上着・・
お袖が七分袖でほそ〜いスタンドカラー・・・なんという名前の襟だったかな?
胸と背中にピンタックが入って華奢な体が愛らしいこと・・
パンツはもんぺ風で久留米絣の藍の親子縞?
ポッケにサビ朱の裏がついてファスナー付きの二重ポッケ・・
なんて楽そうなんでしょ・・
素材が良いこと、仕立て、カッティングが良い。

何処へでも着て行かれそうと思ったら
「ハワイも砂漠もヨーロッパもこれで行きました」って・・

あーわかるなぁ〜
素材が良い、仕立てが良いってそういうものなのよ・・
10年以上着ていますって・・・

わかる、わかる、わかるわよぉ〜
わかる人にはわかる・・
好きな人にはわかる・・・そういうもの・・

私は洗い張りした反物を出したりしまったりして
未だ形にならずにいますけれど、彼女は素敵だったわ。

今日は目の保養、楽しい会話ができて、あー楽しかった!
また、素敵なファッションを見せてくださいね~
ありがとうで〜す。

彼女もとっても楽しそうだったわ・
久しぶりの着物(ファッション)のお話・・
ほんのいっときだったけれど本当に楽しかった!!


↓↓・・・・ポチポチッと応援してもらえたら嬉しいで〜す!o(^-^)o
人気ブログランキングへ..ありがとうです!

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
流行にとらわれない人って素敵ですよねー。
しかもそれが、ちゃんと主張していてサマになっている時は特に、です。

粋な方ですb
そういう個性的なら、好きですねb

私の成人式の着物、娘に一度着せたら、リサイクルを考えています。
着物の生地で椅子を作ろうかとw
横浜の家具屋さんで見たんですけど、『あ~なるほど!着物のリサイクルって、椅子にも使えるのね♪』と思いましたよ。
一人掛けの椅子、、というかソファですね…とても素敵で、今でも印象に残っております^^b

私のは、京友禅の古典柄??だそうです。
あまりよくわからないのですが、ちょっとレトロな感じのする着物なので、ソファにしたらいいかなとw

なんだか、箪笥の奥に仕舞いっぱなしの物をひっぱりだして、色々とやってみたくなりましたw
2012/ 10/ 17 (水) 16: 34: 37 | URL | ウダモ # -[ 編集 ]
v-318ウダモさんへ
おはようございます!

楽しかったですよ〜
着物を洋服にすることは時代の流れかデパートでも結構見かけます。着物地、素材としては最高ですからね。ただ、元値がお高いので(特に大島、結城)それを洗い張りして仕立てとなると想像がつくというものです。

まず、デザインが問題、そして着る人を選びます。田舎のおばちゃん風の人が着たら野良着、ボロをまとっている・・・ダサイ・・・は言うまでもありません。場合によっては、よせばいいのに・・・になります。

だから、だから、着こなしている、似合っているというのは相当貴重なのです。彼女は似合っていました。着物は洋服では見えない内面が表面化します。(私は思っている)その人の心意気が現れると思っています。彼女は自分の考え、意思をちゃんと持っている人でした。だから素敵だったと思っています。

そうそう、古着のリサイクルは清潔感が大事だとも思っています。

ウダモさんのお振袖は京友禅なのですね?素晴らしいものだと思います。お嬢ちゃまがお召しになったら加工することも活かす道だと思います。

椅子にお使いになるとしたら帯地の方がいいかもしれません。染めの着物はあまり摩擦に強くないです。

私は、コートの裏地にでもしようかなと思いながら未だできずにいます。振袖は柄付が「絵羽」ですから「人前でも脱ぐ」という行為がありますのでこれは贅沢、感動ものですね・・・と私は妄想して楽しんでいます。

バッグの裏もいいと思っていましたら、シャネルか忘れましたけれどパーティバッグに友禅が使われていました。私の感覚、「いけてるね!?」ってその時思った次第・・自画自賛ですね?

以前忘れましたけれど、ファッション雑誌で外国のデザイナーの作品で着物地でパッチワークのたっぷりしたスカートが出ていました。とっても素敵でした。着物が好きな人間にとってなかなかハサミを入れられないのですが、洋服のデザイナーとか普通の人は「布」として見ますので思い切ったことができます。

着物でリサイクルする時はまず、大きなものから・・・そして残りを色柄を考えて小物に使う。

広いお家ならば衝立て代りに呉服屋さんのように衣桁に振り袖をかけておくだけでも絵になりますが・・・

着物の話は楽しいです。
ワクワクします。
ウダモさんから頂いたコメントで静かにしていた私の着物好きが目覚めてしまいました。
あー楽しかった!
ありがとうございました。
2012/ 10/ 18 (木) 09: 53: 58 | URL | 25 # xgl6jd7M[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 情熱惑星 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。