FC2ブログ
この想い、この感じ、お届けしたい・・・・・・・・「愛・感謝・自分を信じる心・魂・命の大切さ」・・・夢が叶う実験よ~ by25
情熱惑星
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院ー退院
2012年 08月 13日 (月) 15:52 | 編集
ずいぶん間が空いてしまいました。
その間も訪ねてくださった皆様に心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。

おかげさまで、夫の入院手術も無事終わりました。
8/7・・・・入院
8/8・・・・手術(心臓)
8/10・・・・退院

心房細動 カテーテルの手術でした。
入院先の国立病院では昨年117名の手術をしたそうです。
成功率は70~80%で今年はすでに117名を超えているということでした。
ずいぶん簡単になったとは言え、告知通り4時間の手術でした。
4時間もかかった割には翌日にはトイレも一人で行けるほどで
「えっ?」っと言う状態です。

一時はすぐ家に戻されてはと、不安があったのですが心配は全く不要でした。
今は、3泊4日の入院で済みホッとしているところです。

本人が言うには、術後寝返りもうてない(うってはいけない)状態だったので
それが一番辛かったそうです。
今でも「シリが痛い」・・・らしいです。

元気に・・・ほぼ健康状態に戻gりましたので、ぼちぼち仕事に戻っていますが
ここ1・2ヶ月の様子を見て再手術になるかどうかということだそうですので
大事をとっています。

再手術ということは「失敗?」と思うのですが
「体質によってよくあることです。」・・・と手術前の説明で先生がおっしゃったので
そう思っていることにしました・・・・

それでも

ここ1・2ヶ月をその話は知らなかったことにして難なく通り過ごしたい気分です・・
その先はペースメーカーという話でした・・

再手術は、夫の精神力にかかっていると思っている私ですので
夫がちょっとそちら側に傾いている気配を感じ憮然としております・・・です!

「強き心」あるのみ・・・切に切に願ってやみません・・

家業のことがあるので正直なところさすがの私もお疲れでございます。
瞬発力はあるのですが持続力に欠けております・・子供の時からすぐ疲れます・・

輪をかけて疲れることがございました・・・・
手術の日、時間に追われ気がせいていたもので
走って・・・つまづいて華々しく?宙を舞ったのでございます・・・
バッグの中身が飛び出すほど騒々しく・・・転びました・・・
そして、今日に至る・・・

続きは明日書いておきましょう・・・粗忽な記録です。。。

落ち着いて生きなきゃ・・・


ここ3日ほど
東京の日中は痛いほど暑いのですが、夜はクーラーも要らず過ごし易い日が続いています。


↓↓・・・・ポチポチッと応援してもらえたら嬉しいで〜す!o(^-^)o
       人気ブログランキングへ..ありがとうです!

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
心臓の手術だったんですか。
無事終わったようで、何よりです。
でも2日で退院って・・・すごいw
まぁ先日は、90代半ばの・・えー・・ほら、昭和天皇の弟君が心臓の手術しましたよね。あんな高齢でもできちゃうくらい、技術が進歩したんですね。

もう20年前の話ですが、私も5時間以上の手術の翌日に、体中に管を沢山ぶら下げたまま「さぁ歩いて」と言われましたし、母も乳がんの手術後1週間くらいで退院でしたし、たしか手術当日も夕飯食べてました。
昔みたいに大事を取るより、どんどん動いて早く元の体の感覚に戻すことが良しとされてるみたいですね。

まだ暑くてご主人も(もちろん25さんも)大変だと思います。(お二人とも)お大事になさってください。
2012/ 08/ 14 (火) 11: 23: 27 | URL | とんがりねずみ # IHLSsbW6[ 編集 ]
まずは、手術無事に終わりよかったですね。私も、今までに5回手術していますが、かみさんがいつも頼りでした。ご主人もきっとそうだと思います。弱気にならず支えてあげて下さい。
2012/ 08/ 14 (火) 12: 38: 18 | URL | よたろう # -[ 編集 ]
耐え処ですね
踏ん張り処ですね
ため息も深いでしょうね
お察しします

愛・感謝・自分を信じる心・魂・命の大切さ

25さんのお気持ちお察しします

ちばりよ
2012/ 08/ 14 (火) 18: 34: 26 | URL | やけなかまじし3 # -[ 編集 ]
v-318とんがりねずみさんへ
お見舞いありがとうございます。
おかげ様で経過は良いようです。
精神的にゆったりした生活をしていたら、心臓がバクバクしたり逆に止まったりなんてことはないのだと思いますが、生きているということはそうばかり言っていられませんので暫くの間は様子を見ながらと思っています。

とんがりねずみさんも、ご家族も大病の経験がおありなのですね? だから慈しむ、いたわる心が自然と出るのですね?その点、私のように健康で来たものは気がつかないので薄情と思われてしまいます。薄情ではなく、経験がないのでどうしていいか分からないだけなのですが・・・こういうことは年齢に比例しませんものね・

家族に騒ぎがあるとどっと疲れます・・ここ1・2日ようやく平常に戻りつつありますのでホッとしています。

何もないことの幸せを感じています。
ありがとうございました。
2012/ 08/ 15 (水) 11: 47: 20 | URL | 25 # xgl6jd7M[ 編集 ]
v-318よたろうさんへ
お見舞いありがとうございます。
おかげ様で経過は良いようです。

よたろうさんも手術の経験を何度もなさっていらしたのですね?
つくづく健康のありがたさが身に染みます。
ありがとうございました。
2012/ 08/ 15 (水) 12: 00: 45 | URL | 25 # xgl6jd7M[ 編集 ]
v-318やけなかまじし3さんへ
まさに、まさにおっしゃる通りの現実です。

「出来ないことは起こらない」という言葉を信じて、目の前に起こったことをたんたんと受け入れましょう・・ということなのでしょうね? そうは思いつつ「なぜ今なの?」と反論したい気も無きにしも非ずですが・・・

何が起こっても「やると決めたことは諦めない」・・・すべてに感謝すること、謙虚であること・・・こういうことが起こらないと気づかない、忘れる私ですから喝が入ったのでしょうか?

ちばります。
ありがとうございました。
2012/ 08/ 15 (水) 12: 14: 41 | URL | 25 # xgl6jd7M[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 情熱惑星 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。