FC2ブログ
この想い、この感じ、お届けしたい・・・・・・・・「愛・感謝・自分を信じる心・魂・命の大切さ」・・・夢が叶う実験よ~ by25
情熱惑星
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病気
2012年 07月 11日 (水) 16:13 | 編集
病気になるのは
肉体を持っている私たちに気づかせるために魂が病気にさせる・・

■肉体を酷使していると
「身体が悲鳴をあげているよ、少し休みなさい」と病気という形でお休みを与えられる・

そうでもしないと、休めない、休まないから・・

もう一つ

■肉体を持ってこの世に生まれてきたけれど
魂が望んでいることとかけ離れた言動で他者に迷惑をかけている場合・
やはり「違うでしょう? それでいいのかい? はよ、気づかんかい!」と
病気という形で気づかせようとする・・

もう一つ

■自分を認めてもらいたい・
自分の方を向いてもらいたい、かまってもらいたい・・・
そういう心の状態が病気を引き起こす・

リストカットもその現れか・

登校拒否も・・
行こうとすると、本当にお腹が痛くなったり頭痛が起こるというのは本当のことだから・
決して仮病ではなく、実際にそうなる・

鬱もそうかな?

病気を引き起こすことで自分に注目させる・・
自覚なくして現象を引き起こす・

私の子供時代は家業もあり常に職人がいた・
住み込みの子もいた時代があった・・
父はお酒呑みで家ではわがままな人だった・
兄妹は5人だった・

母は絶えず忙しく
私たちが具合が悪くなっても「具合が悪かったら寝ていなさい」という人で
オロオロ心配しあり、特別なことはしてくれなかった・

だから病気になって嬉しいことは
ミカンの缶詰か桃の缶詰を食べられるくらいで、特別はなかった・・

そのせいかどうかわからないけれど
家族全員健康でみんな元気だった・
病気になってもメリットがなかったからかもしれない・・たとえなってもすぐ治る・
そういうことを潜在的にわかっていたのか、其の手は誰も使わなかったようだ・

病気になると家族、特に母親が下にも置かない特別扱いをしたり・
友人知人も「どうした?どうした?」と
一躍時の人になって、注目を浴びた経験が快感となり記憶にある人は
不利なことが起こったり、不安心配がよぎると
病気という形で身を守るように出来ているらしい。

主婦が子供を保育園、幼稚園に預けて働こうと決めた途端
子供が風邪をひいたり熱を出したりするのと同じだと思う・・
子供は言葉にするのではなく病気という形で母親を引き止める・

これで勤めを諦めた母親も多いと思う・
この場合、逆に母親の不安が子供に病気を呼び寄せたということもあると思う・
お勤めにいけない理由・・できない理由・・
こうして、自分の不安、したくない理由を環境のせいにする人も多い・

さて、わたし・・・25(ふ〜こ)ちゃんの場合・・

そろそろ、仕事が煮詰まってきた。
出ること、出張も多くなる。
金沢出張1ヶ月くらいもそろそろ考えている最中・

その矢先・・・

夫が心臓の手術だという・

家業のこともある

どうして「今手術なの?」と思う・
救急車で2度運ばれてそれ以来薬を服用している・・
だとしても・・

なぜ、今よ?

私はね
結婚したら専業主婦になると思っていた・・
周りもそう思っていた・・

それなのに仕事をしてしまった・
おかげで少しは賢くもなれたと思っている・

家業の整理が少々早まると思うけれど、これも予定通り・
勿体無いとか思わず「思いきれる」ってことだと思う・

私は早いうちから家業ではなく、私の仕事を選ぶって決めているの・

「どうか、働かせてください。」って私は願ったわ。
その時がきた。

運良く夫はもともと料理人だから食事のこと、栄養管理はお手のもの・
私は「具合が悪かったら寝ていなさい」で育っている・
だから、私はへばりついていることはしない・
しばらく、家業と自分の仕事で身体はきついけれど
勤めの身ではないので何とかなるでしょう・

真剣に・・・
楽しく、、ワクワクしながら働かせていただきたいと心から願っています。
ただそれだけ・

喜んでくれる人がいてくれたら本当に、本当に嬉しいと思っている・


↓↓・・・・ポチポチッと応援してもらえたら嬉しいで~す!o(^-^)o
.人気ブログランキングへありがとうです!

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
気づきは大切ですね。
はじめまして、野中靖之と申します。

>お勤めにいけない理由・・できない理由・・
>こうして、自分の不安、したくない理由を環境のせいにする人も多い・

多くの人は、できない理由を人のせい、環境のせいにしてたりしますね。以前の自分もそうでした。25(ふ~こ)さんが冒頭でおっしゃってているように、自分の考えとは関係なく、体、魂が悲鳴をあげたり、結局は、負のことばかりよってくるのですね。出来ないのも自分のせい!?と気づき、改め、考えをプラス思考へと転換した後は、良い方向に回りだしました。難しいことは解りませんが、潜在意識っていうか、思考は現実化する!って大切ですね。


ご主人さま、心臓の手術ですか!きっと大丈夫ですよ。手術の無事成功を心からお祈りしております。
頑張って下さい!では失礼致します。
2012/ 07/ 17 (火) 17: 08: 10 | URL | 野中靖之 # 147.G6T2[ 編集 ]
v-318野中靖之さんへ
ようこそお越しくださいました。

昔勉強をした時5%が共に前に進める・・ようなことを習いましたが現実は1%くらいでしょうか?人間はもろいものだと思います。すぐ、くじけます。そのための目標であり目的なのではないかと思います。夢を持つってそういうことだと思います。

それと、一人は強くて弱いものです。多くの仲間いりません。2人・・・ここから始める・・・
夫婦も2人です。ここに揺るぎないものがあれば輪は拡がると思っています。

夢は思っていたら(イメージする)叶います。
そう思っています。

おいで頂けて嬉しく思っています。
どうぞまたお声を聞かせてくださいませ。
ありがとうございました。
2012/ 07/ 18 (水) 08: 02: 11 | URL | 25 # xgl6jd7M[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 情熱惑星 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。