FC2ブログ
この想い、この感じ、お届けしたい・・・・・・・・「愛・感謝・自分を信じる心・魂・命の大切さ」・・・夢が叶う実験よ~ by25
情熱惑星
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年 07月 01日 (日) 11:48 | 編集
我が強い
我を張る

素直の裏返し・・・

「凄いものだなぁ~」と改めて思う。

何をするにも「我」というモノが重い鉄の門扉のごとく立ちはだかり邪魔をする・
本人が分かってか、分からずかは解らないけれど・・
とにかくエネルギーであることは間違いがなさそう

人のいうことは聞きたくないらしい・・
それが確かと感じたとしても「はい」も「そうね」も口がさけても言えないらしい・
100倍もの遠回りであろうと頷くことすらしたくないらしい・・

我とはそういうものか・・・
喜び幸せとは縁遠い生き方と思う・・・
「思う」ではなく「です。」と言い切れる。

こういう人は
一人になって自問自答しても「そうね」という言葉が思いつかないのだろうか?

だとしたら・・・

「我」という病気・・・それも、難病。

病気はあるところまではお薬で治る。
完治まで持っていきたいと思ったら
その人の生命力・・・「治りたい」「治る」という気力が必要。

「我」を治すつけ薬、飲み薬があるとは聞かない・
本人が「どう生きたいか?」と本気、真剣に思うか思わないかにかかってくる・・

「我」は自分では気づかない・・

だから・・・当然・・
周りがどれほど迷惑をこうむっているか気づけない。

子供でも分かる哀れな「裸の王様」

喜び、歓喜・・・
目の前にあっても手が届かない。

一人で自問自答しても「我」に同調する答えが出るなら・・・

そうねぇ・・・

気づくまで放っておくしかないかな?!

早く気づかないとみんな帰り支度を始めちゃいますよ・・・
ニコニコしながらね・・・
みんな大人だから・・

周りの意見を聞くって恥ずかしいことではないわ・・・
素直に耳を傾ける、そして、それを認め行動を起こしてみる・・・

今までに経験したことのない素晴らしい未来が開けると思う・
本当よ・
ちょっとしたことなのよ・・・


↓↓・・・・ポチポチッと応援してもらえたら嬉しいで~す!o(^-^)o
.人気ブログランキングへありがとうです!

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
「我」と個性の混同があるような気がします。「我」は自己中に繋がるものだとも思っています。今の政治屋はこの「我」で政治をやろうとしているような気がします。
2012/ 07/ 01 (日) 14: 24: 55 | URL | よたろう # -[ 編集 ]
v-318よたろうさんへ
いつもコメントをいただき嬉しく思っております。
我と個性を混同・・・似て比なるものでしょうか?

我を張る、通す・・・年長者、上役には広く受け入れる心を持っていただきたいものです。年を経た経験は素晴らしい財産と思いますが、思い込み、押し付けはいただけません。若くともその道の専門家もいます。時代に沿った柔軟な頭が必要と思います。

我を通し前に出ることばかりが良いことではありません。見苦しいです。私自身その年齢になりました。いかに若者を勇気づけ元気に頑張ってもらうか? これもまた年長者の立派な仕事だと思っています。疎まれるようになってはここまで生きてきた甲斐がないってものです。

自身も含め、我を張る時は相当の覚悟と信念を持って貫き通して欲しいものです。

淡々と生きることの素晴らしさ、幸せが少しわかってきました。
ありがとうございました。
2012/ 07/ 01 (日) 16: 25: 58 | URL | 25 # xgl6jd7M[ 編集 ]
うわw 私は重症の「難病患者」かもww
よたろうさんの言うように、我と個性、場面によっては区別が難しいような気もします。
まぁ「我」っていうと、悪い方に聞こえますが、個性ってのもある程度、我を持っていないと成立しないものだし・・・日本語って難しいわ。

うちなんか、夫婦そろって「我の権化」みたいなんで、そりゃもう毎日が闘い(笑)
でも亭主いわく、「俺ららしくていいじゃん」・・・まぁそうなんですけどね・・・昔はもうちょっと丸かったようなw
年と共に丸くなるどころか、どんどんとんがってきたような気がします。
やはり仕事辞めて、他とのかかわりが減ったってことは「我」を増長させる原因になっているように思います。
反省(汗)
2012/ 07/ 02 (月) 11: 33: 26 | URL | とんがりねずみ # IHLSsbW6[ 編集 ]
v-318 とんがりねずみさんへ
お久しぶりです。
我を通せると言うことは、いっときは幸せと取れるように思います。が、どうでしょうね・・・相手の我慢があっての上のことかなと思ったりします。我慢には限度があると思いますのでほどほどが良さそうです。夫婦、親子の場合間違いなく「我」ですね・・・「個性」とは絶対思えないですし、思いたくもありませんねぇ。・・・これは「我」かな?
2012/ 07/ 02 (月) 15: 09: 19 | URL | 25 # xgl6jd7M[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/ 07/ 03 (火) 11: 11: 11 | | # [ 編集 ]
初めまして
素直に耳を傾ける
大切なことですね。
改めて実感いたします。
ありがとうございます。
2012/ 07/ 04 (水) 23: 09: 06 | URL | アケミ # -[ 編集 ]
v-318 アケミさんへ
ようこそお越しくださいました。
今、アケミさんのブログに寄せていただきました。美人さんで文章がとても清潔感があって聡明な方でいらっしゃいますね。幾つか耳にしたことのあるところを読ませていただきました。聞いてはおりましたがたくさんあるものですね?改めて感心しています。

素直がいいって知っている人は多いですが、なかなか・・・ですね。「子供の心と大人の頭」逆にならないように精進です。

どうぞまたいらしてください。
ありがとうございました。
2012/ 07/ 04 (水) 23: 44: 14 | URL | 25 # xgl6jd7M[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 情熱惑星 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。