この想い、この感じ、お届けしたい・・・・・・・・「愛・感謝・自分を信じる心・魂・命の大切さ」・・・夢が叶う実験よ~ by25
情熱惑星
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり・・
2012年 09月 30日 (日) 15:29 | 編集
私が金沢に行った21日(金)に
うちの家業がお世話になっているスーパーの2Fの呉服屋が倒産した。
ここだけ閉店かと思ったら倒産ですって・・・

2006年5月頃開店した。
開店の時、パート募集のチラシが入って
どうしてもきものに触れていたくて応募して1年お世話になった。

週2日の勤めでしたけれど、売上をあげるため着物教室を開いた。
1000円の時給が半年がすぎる頃には1250円になった。
パートとしては最高額でその上はないと言われ
「あ~つまらない」と冗談のつもりで言ったら「だしますよ」と店長が言ってくれた・・

私は着物が好き・
パートだったけれど、家業もあるので経営者の気持ちもわかる・
だから、頑張り様があることが見えていた。

滅多に、パートはパート以上の仕事はしない。
私は着物が好きだから家業より楽しく働いた。
だから、売上成績も上がり時給もどんどん上がった。

1年もすると会社の良いところ悪いところが見えてくるものだ。
許せることと、許せないことがある。

店長が社長と意見が合わず辞める事になった。
私もその時辞めた・・

1年でキリが良かったから・・・
働くものは働き、働かないものは働かない・・能力以前のもの・・
週2日の私に何ができるわけではない・・
成績もあったからいい時に辞めましょ・・・と思った・

辞めてから同僚のミスを「25がした」とすり替えてお客を通して聞こえてきた。
なんてことだと思った・・・

暫くして、本社から見えていた社長と1Fでばったりあった・・
なすりつけられたことはしっかり社長に伝えた。

社長は誤りもしなかったけれどオタオタしていた・・

店舗拡張で4店舗になったと聞いたのはつい最近のこと・・

増えたかもしれないけれど2Fの店舗はどうか?
マネキンに着物を左前にきせても気付かない店員・・・
浴衣に半襟をつけて堂々と何体も店頭に飾る・・

私はお節介だから、よせばいいのに前を通った時店員に注意をする・・
「◯◯さんがきせたんですぅ」・・・と笑っていう・・・
呆れてものが言えない・・

こんなこともあった・・・

店舗を増やすには店員教育が先だと思う・・
目が、手が届かなければおのずと売り上げが落ちる・
経営者は従業員を大事にしなければ、従業員はお客を大事にしない・・
若くても社長は社長・・・

ダメになって欲しいとは思っていなかった・・
ただ、このままでは「ダメになりますよ」と思っていた。

着物が好きだから
酷い販売方法も後から知ってすごく悲しかった・・

いつも言う様だけれど人を悲しませたらいけないのよ・
病気になったり
会社が思うようにいかなくなったり
大切なもの、人に取り返しのつかないことが起こったりするのよ・

いくつも見てきたわ・

分からないだろうとか・・
強欲になったりすると一瞬でシャッターが下りるらしいわ・・

立ち直るチャンスは何回でもあるわ・
社長はまだお若い・・
心の底から頭が下がるようになったら人生変わると思うわ・・

若くはないけれど、私も頑張るわ。
何度でもね・・・


↓↓・・・・ポチポチッと応援してもらえたら嬉しいで〜す!o(^-^)o
人気ブログランキングへ..ありがとうです!

スポンサーサイト
copyright (C) 情熱惑星 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。