この想い、この感じ、お届けしたい・・・・・・・・「愛・感謝・自分を信じる心・魂・命の大切さ」・・・夢が叶う実験よ~ by25
情熱惑星
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数霊教室ー3回目
2012年 12月 16日 (日) 21:20 | 編集
今日は数霊教室へ行ってきました。
面白かったぁ〜
今日はちゃんと初級、中級を勉強してきました。

しっかり理解してきたかというとそうでも無いけれど
興味シンシン面白かったです。

例題も幾つもあって
受験、就職先とか、会社の設立、相性、恋愛、結婚とか
ヘェ〜・・・ふぅ〜ん・・・と、聞き入ってしまってメモが間に合わなかった・・

その例題の一つに「笹子トンネル」事故のこともありした。
過去のことが当てはまるなら未来も同じように見ることができる・・・
今年は「丸いもの・・・車」の事故多し・・・ということだそうでした。

そういうことも習いながら
オーラの見方とか、呼吸法とかいろいろ・・・

その他
夫婦仲をよくする方法、手に負えない子供の直し方、行方不明者の見つけ方・・・

あ〜〜〜〜〜〜〜〜
せっかく、詳しく書いたのに消えてしまったーーー

何回消しても懲りない私・・・・
あー馬鹿バカバカバカバカッ・・・・・
今日はここまで・・・残念!


↓↓・・・・ポチポチッと応援してもらえたら嬉しいで〜す!o(^-^)o
人気ブログランキングへ..ありがとうです!

スポンサーサイト
数霊教室2回目 中級ー姓名判断
2012年 11月 20日 (火) 21:17 | 編集
11/18 数霊教室2回目 中級

同日、午前中授業初級は都合により欠席。

数霊思考の姓名判断のお勉強。
と、いうことは世間一般の姓名判断の考え方とはちと違うらしい。

私は他の占い(姓名判断を含む)を知らないので
「コウユウ風に考えるのね?」って受け入れる。

=====================
例えば
数霊は文字の画数を単数化して読み解くので

山 田 和 夫 さんの場合

山・・・・父親の性格(持っているタチ)
田・・・・母の 〃
和・・・・本人の 〃
夫・・・・子供の 〃

「山と夫」の足した数が山田和夫さんの見た目で感じるタチ。
「田と和」の足した数が山田和夫さんの見えていない部分のタチ。

性、名が、一文字、三文字では見方が違います。

言葉はちょっと違うかもしれないけれど、こんなふう・・・

=====================

仕事柄、名刺交換をすることが多い。
名刺の相というのは昔習ったので
姓名判断が出来るとその人となりがもっと分かって面白い。

見た目と中身が違う人は結構いらっしゃるので
これからお会いする人は楽しみ・・・・興味シンシン・

占いはデーターの集結したものだと思うけれど私には不思議で面白く感じる。
数霊は方法が分かったら難しくはないと思う。
それを、どう読み解くか? が重要。
その人の感性がものをいう。

仕事そっちのけで夢中になりそう・・・面白い。

数霊は、古神道からきているということで、神様のお勉強もある。
これはねぇ〜
苦手ですねぇ〜

アマテラスとかスサノウとか・・
木花咲耶姫とか・・・何度聞いてもわからない。
神様というより人間ぽくって覚える元気が出ない。

あら、まあ・・・くらい・・

神頼みは日常茶判事しょっちゅうだけど
私にとって神様は神様であってそれでいいんだけれどなぁ〜

「あなたも私も誰もが皆、神の子」というのだから特別視することもないような・・・
これって、罰当たりですか?


↓↓・・・・ポチポチッと応援してもらえたら嬉しいで〜す!o(^-^)o
人気ブログランキングへ..ありがとうです!

「数霊」が気に入ったわけ
2012年 10月 25日 (木) 13:12 | 編集
10年ほど前、古神道の数霊占術を教えてもらった時

数字にはそれぞれ意味がありますが良し悪しはありません。

と先生がおっしゃった言葉に反応したのでございます。

毎回、例として吉田茂首相のことが取り上げられます。
最悪の画数だそうで、19画です。

私、25ちゃんも負けてはおりません・・・34画でございます。
名前に点が一つついていたら結婚してから35画のはずでした・・・
天と地くらいの差があるようですが
数霊流に考えますと「それがどうした!?」レベルになりますのでにこやかでおります。

私の名前は、市役所に届けを出す時に間違えた可能性がありますが
母も「どっちだったかしら?」のレベルでしたので
気づいてからは戸籍の画数の名前を使っています。

意味はあるけれど良し悪しはない
これを気に入っていますので姓名判断はあえて気にすることはありません。

いつ、どこで、だれが・・・これが重要のようです。
名前だけ良くてもだめです。
「名前負け」という言葉もありますし気にすることはありません。

数霊も考え方がいろいろあるようですがそれはそれでいいと思っています。
お茶やお花の流派と思えばそれも良しです。
自分が一番響くものがいいです。
私の場合、他を知りませんので、これもまた良しです。
情報が多過ぎると迷いが出ます。
迷っているうちに歳をとって勉強ができなくなりますので、情報もほどほどがいいです。

そんなわけで、私は最初に教わった数霊を勉強することに決めました。

ちなみに
今年は「5」が中心の年ですので「生み出される・腐る」年だそうです。
「良いこともそうでないこと」も表面化する年なので
出切らないうちは新しい社会になれないらしいです。
すべてが出切った時が政権が変わる合図なのでしょうか・・

占いに振り回されるのではなく参考にしたら良いと思っています。

昨今は、チャネリング、霊能者という言葉も賑やかです。
本来、信じているかどうかは別ですが
チャネリング、霊能は誰にでも備わっていると思います。

最終判断は自分ですから自分のアンテナは耳を澄ませ高く張っていた方がよさそうです。

何でもそうだと思うのですが「楽しい、面白い」が上達の早道だと思います。
25ちゃんはピッタリとはまっております。
さぞ、お勉強の良い結果が出ると思っております。
他人事のように楽しみでございます。。。。。。。。。ワハッ!


↓↓・・・・ポチポチッと応援してもらえたら嬉しいで〜す!o(^-^)o
人気ブログランキングへ..ありがとうです!

「数霊(かずたま)」教室に行ってきました。
2012年 10月 22日 (月) 08:49 | 編集
10年ほど前ご縁があって「数霊(かずたま)」を1年習いました。

1年といっても月1回、年10回のコースです。
そのうち2回ほど休みましたので大したことではありません。

ただ、ものすごく面白いと思いましたので
当時、資料もロクになくバラバラに頂いたプリントを打ち直し
パソコンで生年月日、氏名を入力するとその人のデーターが出るようなものを
自己流で作っていました。
簡単に言えば「占いのソフト」まがいのものです。
それは、基本データー入力であって
そこから読み取ることがその人の経験であり力量になってきます。
家にいてそんな事ばかりやっていました。

こういうことは好きです。

私は占いは統計だと思っているので
ふと感じたことなどを、当てはめて確認に使っていました。
しかし、初級も初級・・・8回ですからはじめの一歩しか学んでいません。

ちょっと首を突っ込んで
知ったかぶりは恥ずかしいことだと思っていますので私自身のお楽しみの域です。

このところ・・・といっても昨年からまた先生とお話する機会があって
お誘いいただいて昨年はいけませんでしたが今季からまた習うことにしました。

初級中級上級各10回1年コースです。
思ったらすぐの私ですから
初級中級を同時進行で一緒に習いたいと言いましたらOKが出ましたので
昨日(10/21)午前午後と勉強してきました。

初級の講師は当時一緒に勉強しAちゃん(男性)です。
資料もあり、生徒も初級中級30名くらいでしょうか・・・
中には他の占いの先生もいらっしゃるとか・・
男性が結構いらしたのが驚きでした。
10年という歳月とはこういうことかと思いました。

Aちゃんは面影を残しながら髪は随分後退しておりました。
広いおでこがもっと広くなっただけです・・・
多分私よりお若いはずだった・・・

何事も予習復習というのは重要ですね。
初級二度目ということでとっても解りやすかったです。
中級では、「あぁ、そうなのか!」ということもあり納得でした。

それによると、
私は、「趣味を活かせる、楽しめる」ということらしいです。
次回そのことをもう少し勉強してきましょう・・・

そういえば、ずっと好きなことをしている・・

お金にも困らないらしいですが、ものすごく困っています。
これに関しては「回る」という意味らしい・・・

そう言う意味ならこれも納得・・

占いで初めて習ったのが数霊だったこともあるのでしょうけれど
他の占いより私は面白い、興味があります。

雑念の多い私にはタロットは向きません。
数字は得意としませんが
基本があっていれば数霊は未来も過去もわかるというところが興味があるところです。

参考にする・・・これがいいです。

つい先日、友人に「見させてね」って頼んだところ。
なんでも、経験の数ですから~

あ~仕事が後回しになりそう・・・・


↓↓・・・・ポチポチッと応援してもらえたら嬉しいで~す!o(^-^)o
.人気ブログランキングへありがとうです!

霊能力と占い
2012年 07月 21日 (土) 12:53 | 編集
先日仕事でお目にかかった方と電話・・
私と年齢的に同世代だと思いながら話していた・
彼女は算命学なるものを習っているという・・・

「25(ふ〜こ)さんは何年生まれですか?」の質問があったので・・答えた・・
少しの沈黙があって、「25(ふ〜こ)さんは思いのままに生きれますね?」とのこと・
「まあ嬉しい!! どこを見てそれが分かるのですかぁ?」・・と私・・
「5がふたつあるからです・・・」・・・

私は数霊(かずたま)を少々習ったことがある・
見方が違うけれど「ヘェ〜・・・こういう見方もあるのか・・」と参考になった・

占いはいろいろあるけれど、どれも統計学だから
どれで占ってもほとんど同じ答えが出る・・
だから参考にするには「よろしいのではございませんか」と思っている。

霊能者、霊能力・・・今風で言うとチャネリングというものだと解釈している・

これはどうでしょう?

どこと繋がっているかによって違ってくるはず・
・幽体ー第六感
・霊体ー第七末那識
・第八阿頼耶識(魂)
・第九菴摩羅識(魂)
・・・・・こんな風な段階があるらしい・・

誰でも第六感は働くはず・・信じるか信じないかは別だけれど・
やたらめったらお伺いを立てて霊能者巡りをするのはどうかと思っている。

霊能力というのはどうも「人格イコール」ではないらしいので、ここが間違いの元となる。
霊能者と言われる本人が「ヘン!?」と思う人もいますから・・
自分の潜在意識、第六感の方がよほど確かなこともある。

占いも霊能力も私は興味があって面白いと思っている。
ただ、迷い、悩みがあって相談しても最後は自分で決めているのは確か・

人間て、答が分かっていても聞いて見たいものなのだと思う・
迷っているうちはたいしたことではないので
じっとしているのがいいかもですよ・・

それでも聞いて見たいのが人間・・・

ワタシ・・・
思いのままに生きているかなぁ〜
そういうところもあるけれど・・・・

もっと、思ったとおり生きちゃおうかしら・・・
それができるっていうのなら・・・

う〜〜〜んんんん

河内先生は「あなた次第です。」とおっしゃいましたけれど
まだ、理解できておりませんです。。。。。


↓↓・・・・ポチポチッと応援してもらえたら嬉しいで〜す!o(^-^)o
.人気ブログランキングへありがとうです!


copyright (C) 情熱惑星 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。