この想い、この感じ、お届けしたい・・・・・・・・「愛・感謝・自分を信じる心・魂・命の大切さ」・・・夢が叶う実験よ~ by25
情熱惑星
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やったねっ!
2011年 11月 05日 (土) 07:39 | 編集
先日(11/01)のこと・
10/29の話はそれまでと変わらずで思案の真っ只中だったが、
夕方いとも簡単に片付いた・

片や技術はあるが資金不足で商品化に足踏み・
もう片方はすべて揃っているが技術不足でプレゼンに間に合わない・・かも・・

それが
双方頭は下げたくないが歩み寄らなければならない状況になった・
自力では日限が足りない模様・・

それが・・

うま~く・・・
出来ないところを、双方相手を立てて協力することになった・・
うまいなぁ~・・・おとな・・

結局は、切羽詰ってそうするしかなかったというのがホンネ・・・たぶん・

おかげで私たちの会社は「ほっ!」

いつでも最後は「あ~よかった!」になるのだけれど
そこまで行かないうちになんとかならないかしらといつも思う・

綱渡りが多すぎ・・
薄氷の上をそぉ~っと、そぉ~っと静々歩いたことが何度あったことか・

それを難なく回避できたら、25ちゃんは「ごりっぱっ!」なんですけどね~・
いつでも基本通り、綱渡り、薄氷・・

昨日(4日)がそのプレゼンのためK子さんは大阪出張・
私は東京で別件で詰めにはいっていた・

希望通りの製品(試作)になっているか現場に行くまで分らない・・
試作を試す時間すらなくなっていた・

29日の段階では東京(私)、金沢(K子さん)のお試しで冷や汗、脂汗だったのだ・
落胆以前の問題だった・

製造元の「必ず間に合わせます!」のことばを信じるしかなかった・

昨夜8時過ぎ、電車の中のK子さんから電話・
トンネルでプツプツ電話は途切れ途切れだったけれど
確かにはっきり弾んだ声が聞こえた・・

大成功よ!  
  気に入ってもらえたわよ!・
  今までのモノよりうんと良くなってるわ・
  自信をもってやれるわよ!」

ほんとっ!?
  わおぉぉぉおおー!!
」です。

叶った

後は資金ですね?


↓↓・・・・ポチポチッと応援してもらえたら嬉しい o(^-^)o
.人気ブログランキングへありがとうです!

スポンサーサイト
脱毛症-理由は別にある?
2010年 01月 17日 (日) 09:53 | 編集
私の会社のメインは、ハーブを主体にした「髪染め・育毛・発毛」事業です。

卸と個人販売。
ホームケア・サロンケア・ドクターケアの3本柱。

先日美容師から、
「友人のお嬢さんが円形脱毛症になってしまったのでうちの●●でいいのよね?」と質問があった。

お嬢さんが「受験のストレス」で・・・ということだった。

「ストレスを解消しないかぎりまた起こるわね」・・・
そんなアドバイスをしているうち、
暫くして「脱毛症」という病気だと美容師から報告があった。

病気・・・病気・・
外からだけでは「う~~~ん」・・だった・・

そんなことがあって・・・
暫く忘れていたような、ないような・・

お茶碗を洗っている時・・・・「はたっ!」と感じて手が止まった・

受験が原因ではないわ・・
それもあるかもしれないけれど・・

ご両親・・夫婦仲はいいかしら?
これが原因だと思った・・たぶんだけど・・


数日して美容師に聞いてみた。

25:「先日の脱毛症になったお嬢さんのご両親仲が良い?・・」

美容師:「仲はいいと思うよ。
        なんでぇ~?・・・」

25:「受験のストレスもあるけれど、それだけではないと思うの・
   自分の力以上のところへ両親が行かせたいと思っているならば別だけれど・
   両親に対しての何か・・母親に対しての何か・・があるように感じたから・・」

美容師:「ご主人のことは馬鹿にしているよ・・」

25:「あ~そう・・」

お嬢さん心を痛めているのだと思う・・
お母さんがお父さんを馬鹿にしたことをあれやこれや言うのだと思う・・

お母さんの方が抜群に収入があるのはわかるし・・
美しくもあるし・・
外見の美しさと心の美しさの落差をお嬢さんは感じているのだと思う・・

美しいお母さんが
対外的に一番心を痛める(受け入れたくない)状態をお嬢さんが表現している・・
それも、お嬢さんさえ気づかない受験という時期に重ねて・

これさえ、お嬢さんのやさしい心遣いに感じる・・

お母さんが気づいて変わったら脱毛症は治ると思うし、お薬はいらないと思う。

25の単なる妄想だけれど・・

雑念に溺れ瞑想のできない25だけれど・・
お茶碗を洗ったり、お洗濯物をたたんでいたり・・
ただ単に手を動かしているとき「ふと」何かを感じる(見える?)時がある。

こういう時感じたことってあとから起こる。
起こっている。

何度もあるから、この感覚を私は素直に信じている

お嬢さん、訴えているのだと思った・
きっと家族思いのやさしいお嬢さんなのだと思う・


「育毛・発毛」はカウンセリングと治療(ホームケア含む)でほとんど生えてくる。
ナンビャクマンエンも掛けなくても生えてくる。

カツラもいいけれど、自毛にはかなわない。

全て心から始まる

目先に起こることは、心、精神状態を観察することがダイジ。

我欲に走らず慢心することなくですよ・・25ちゃん・

ハイ。


.人気ブログランキングへ

おいでいただいてとても嬉しいです。ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援していただけるって大感激です。よろしくでございます。
頭皮洗浄研修
2009年 10月 22日 (木) 05:59 | 編集
先日(20日)東京で第2回「頭皮洗浄」研修を終えた。


マイクロスコープを使ってカウンセリングから始まる。

テレビ画面いっぱいに頭皮が映し出される。

3000名くらいのカウンセリングをした先生でも
潤った頭皮のお客さまには出会っていないという・
ということは・・・100%が乾燥状態という・

マイクロスコープを使った研修は
ここ数回行っているのでだんだん見方がわかってきた・

抜け毛、脱毛の原因は中(内因性)からと、外(外因性)で起こる・
その都度「ほぉ~」と感心したり、納得したりしたりしている・

頭皮を見ることで生活までわかる?・・
そういうことらしい・・・


円形脱毛症・・
これはストレス・・一瞬で起こりえることが理論的にわかった・
抜ける のではなく、切れる のであります・・です。

リラックスしたらまた「生える」・・ご安心あれ・
「生える」のだから・・「生える」と思っていたらいいの・・

そう思える人ばかりではないので、円形脱毛症になるのでありまする・・

でも、「生える」とわかっただけでよかったと思う・
夢と希望が持てる・・・ってこと・

そのために・・だけではないけれど・・ケアーが威力を発揮する・
その一つが頭皮洗浄・

終ったあと、汚れが目に見えるところが誰にでもわかって大変よろしい・


ハーブがふんだんに入った液を使う・
髪を生やそうと思わなくても気持ちがいい・

一瞬で「大いびき」の人もいる・

終ったあとは
温泉にでも入ったかと思うほど、皆さんサッパリとしたお顔をなさっている・

一様に、「目がはっきりした」・・・おっしゃる
目がパッチリ なさる・・これだけでも皆さん大満足!

される側も嬉しいけれど、施術する側もうれしゅうごじゃりますです・・


学ぶことはこれで良しということはないので精進精進・・

みんな真剣に取り組んでくれている・・
26日はサロンで有志が集まって勉強会をするという・
大いにサロンを活用していただきたい・

東京サロンは
サロンというより、最初に思った通り研修所と事務所になりそう・・
皆さんが集まると広いとはいえないけれど、場所があるだけでありがたい・


個人のハーブカラー(白髪染め)に始まって育毛・発毛まで発展した。
この間1年・・・友人K子さんと、「エライ、エライ」と褒めあっている。

美容室向けの業務用ハーブカラーもプレゼンが始まった。

既に現場は研修と同時進行で動いている

まず愛用者、お客さまに喜んでもらえること・
そして従事している人の生活がより豊かになること・

身も心も・・・豊かになるように・

与えられることを待つのではなく、自ら求めること・
与えてもらえたことに感謝すること・
そして、与えることの出来る側になること・


私はそうしたい・・・そうなりたい・


.人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。応援していただけるってすっごく嬉しい!
ポチッと押して・・お願いね 。
素晴らしき75歳
2009年 09月 14日 (月) 21:54 | 編集
先日・・・
最近、「先日・・」と書き始めることが増えたような・・


10日はサロンで研修・・・サロンといっても事務所件・・・
これからも研修の場に使われることが多くなるかな~と思っている。

モノをどかして・・・内容によっては10~15人は入るでしょう・・
少々狭くても会場を借りるより楽・


今回はサロンオーナーの為の頭皮洗浄の理論と実習・・・その1

会社役員のY子さんにご挨拶をしていただいた・
一見、●村●代さん・・

華やかな女性・・・私は華やかな人好き・
言葉が美しい・・・私はことばの美しい人が好き・
戌年の75歳という・・・私は70歳で引退予定を返上せななりません・・

前にお出になって最初におっしゃったこと・・

ご主人をダイジになさっていらっしゃいますか?
女性は生産者でなければなりません。。。

この、
女性は生産者でなければ・・・という響き・
思わず立ち上がって拍手したいほどでした。

さらっとおっしゃった・
こういうこと・・
歓喜!!・・っていうわね・・25チャンの場合はね・

私年代が言うのはきき慣れて、驚きもしないけれど
75歳という少々生きた時代の違う方がおっしゃるとは思わなかったので
「わぁ~すてきぃ~・・」・・・スッゴク美人に見えましたわよ・

久しぶりに、チャーミングな女性と出会ったと感じたわ・・

なぜって・・・・

諦めてないのね・・
環境、人のせいにしていないのね・

周りに迎合しない・・傍から見たら我を通す・・と感じるかもしれないけれど
お話を聴くかぎり私はそうは感じなかったの・

ご本人がおっしゃるには
決して生き易かったわけではないらしいけれど過ぎてしまえばみな楽し・・
私もこんな風に歳を重ねたいものだと思ったわ・

お目にかかったのは2度目。
70歳まで仕事しましょう・・なんて友人と話していたのが
彼女に出会って、口にだせなくなってしまった。

へぇ~と思った・
十分すぎるほど遊んで暮らせる生活レベルだと思うけれど、
自分自身を思いっきり生きてきたと感じた・

「いいなっ!」と思った。

一日背筋がしゃんとしたわ・

また頑張りたくなった・
ありがとうです。


.人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。応援していただけるってすっごく嬉しい!
初めての卵
2009年 08月 20日 (木) 17:19 | 編集
2009-08-17 東京サロンオープン

サロンといっても、本部事務局&サロン
狭いけれど研修所も兼ねそう・・

工事の都合でまだ使えないけれど、一応オープン・

人数の都合もあって、会場を別に借りた。
オープンを待ってくれた人が予定の倍の人数で出席してくださった。
関東をはじめ九州、大阪、北陸からもおいでくださった。

せっかくおいでいただくならばと盛りだくさんに・・・・お勉強を用意した。

良かった・・
喜んでいただけたことを感じとれた。

仕事に選んでいただけるなら、収益が上がることを提供したい・
喜んでもらえるようにしたい・・

まだ準備段階でもあるけれど、とにかくスタート・・
見切り発車とも言う・・
動きながら考える・・
考えながら動く・・・

それでも、手ごたえを感じた。
嬉しい、ありがたいオープニングになった。



オープン数日前、九州で既にサロンを開いている人から
「皆さんに食べさせてやってください」と宅急便で卵を送ると連絡が入った。

ノニジュースを飲んで育った鶏だそうな・・
ひよこから鶏になって初めて産んだ卵だという・
ちょっと小ぶり・

人間で言うと赤ちゃんができて始めて出る初乳にあたるらしい・・栄養満点の

そんな、由緒正しい卵たち ・・・

あ~どうしよう・・・

サロンでは狭すぎて会場を借りた・・

せっかく送ってくださってもこの季節・・

生卵で食べて欲しいという・・
混んだ電車でたくさんの生卵は運べない・・・

第一・・
どうやって食べてもらう?
どうやって、家に持ち帰っていただく?

東京は駐車場の都合があるので通常交通手段はほとんど電車・・

サロンはまだ工事中で留守番がいない・・・ありがたいけど受け取れない・・
我が家の冷蔵庫に大量の卵は入らない・・

う~ん・・・

そこで考えた!

我が家の家業・・お店に送ってもらうことにした・

夫にゆで卵を作ってもらうよう頼んだ・

これで一件落着・・

そして、15日・・・がどっさり届いた。

8/17朝、店によって、前日ゆでてもらったを袋にいれて会場へ急いだ・
冷蔵庫の中には割れたが10個以上・・

送るもタイヘン・・・受け取るもタイヘン・・・・・・

お昼に皆さんに振舞った・
皆さんが喜んで召し上がってくれた。
喜んでもらえた・・・確かに美味しい・・・黄身の味が違う・・

その笑顔を見てほっと一息・・


済んだから・・
喜んでもらえたから感謝しなければならないのだけれど、複雑・・・
送ってくれる手間隙に感謝もせず・・バチアタリ・・25・

資料作りやら、サロンで工事屋さんとの打ち合わせで
寝ているけれど、寝ているのか寝てないのかわからない状態がずっと続いていた・

もし

親しい人・・家族とかがお祝いに
今回ののように、扱いに手の掛かるもの(季節も含め)を送るといったら私はどうしただろう?

「止めておきなさい」・・と言ったと思う。

もしかしたら・・・

「ナニ考えてるのっ!?」って怒鳴ったかも・・・

疲れがね・・
「ど、どおーーーー!!」と、きたもの・・

気持ちはありがたいの・・本当に嬉しかったし、ありがたかったのよ・・

でもね・・

普段の日より、何倍も何倍も「目も気も」行き渡らせなければならない・
そんな時は、特に身内、またはそれに近い者達は
協力はしても、手を掛けないようにしなければならない・・・と思ってる・

例えば、結婚式とか、お葬式もそう・・

疲れているわね・・・わたし・・・
「ありがとう」といいながら・・・

調理する時間もないし
「どうやって会場に持っていこう」・・って、くらぁ~い気持ちになったもの・・

全てが勉強、勉強・・・

全てに、感謝、感謝!!


━━…………‥‥‥‥・・・・・・・・‥‥‥‥…………━━
富山から出席してくださった人が美味しいゆで卵の作り方を教えてくださった。

①水に卵とお塩をどっさり入れて火にかける。
②沸騰したら火を止めてそのまま冷ます。
③おわり。

出来るならば、①を用意し、一晩置き翌日火にかけるとなお良い。
殻もむき易く、硬さも良い加減に仕上がる。

駅で売っているゆで卵はお塩がいらない。
塩加減がちょうど良い・・・きっとこうやって作るのだと思った。

人の中にでると、賢くなる・
教えてくれてありがとう。

━━…………‥‥‥‥・・・・・・・・‥‥‥‥…………━━
最近自分のキャパを越えてやってるね・・
少々どころか、だいぶね・・

ほっとしたとたん、どっと疲れが出た・
器をひろ~く・・・ふか~く・・・
ラーメンどんぶりではなく・・・もっと、もっと大鉢にならないと・・・ね・・
copyright (C) 情熱惑星 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。