この想い、この感じ、お届けしたい・・・・・・・・「愛・感謝・自分を信じる心・魂・命の大切さ」・・・夢が叶う実験よ~ by25
情熱惑星
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
反物で洋服
2012年 10月 15日 (月) 17:40 | 編集
ただいま家業の店番

今嬉しい人が寄ってくださった。
私が2Fの呉服屋にパートで勤めていた時のおきゃくさま・
私の担当ではなかったのでお勤め時代は一度もお話をしたことがなかった。
とても印象に残っていた方だった。
それは、紬を買うためにおいでくださったお客様だったけれど
「コートを作るので」・・・だったのです。

彼女が選んだのは20万以上する紬・・・
なにもコートにするのに反物でなくても・・・あーもったいない!!
買っていただくのは嬉しいけれど、あの時、誰しもがそう思った・・
冷やかしかな?・・・とも思った。

リサイクルの着物で作るならわかるけれど・・・
着物地で洋服を作るのは難しい・・
それを着こなすのはもっと難しい・・

それを、その方は20数万の紬で作ろうとしている・・・
その日は買わずにお帰りになったので「諦めた」と思っていた。
それから数日後、いらして現金でお求めになった。

あぁ・・・大丈夫かなぁ・・・
無駄にならなければいいけれど・・・とずっと思って・・忘れていた・・・

ある日、私がお店に出ていた時、帽子を深くかぶった素敵な女性が店頭に立った。
あまり素敵過ぎだったのでお声をかけた・・・

あら、もしかしたあの時の?!・・・
ああやっぱり!!

紬はコートになさったそうです。
仕立てを考えたらう〜んとお高いお遊びのコート・・・

その時も着物地の素敵なファッションでした・・・
とってもお似合いで私好み・・
彼女なら、新品の反物でコートを作るということは分かる!
大いに分かる!!

二人で盛り上がって着物地で作るファッションの話・・
楽しかったのですよ〜

その方がほんの今、お店においでになって・・・・
あー!!またまた素敵!!

黒の綿のタートルネックに藍のショートの上着・・
お袖が七分袖でほそ〜いスタンドカラー・・・なんという名前の襟だったかな?
胸と背中にピンタックが入って華奢な体が愛らしいこと・・
パンツはもんぺ風で久留米絣の藍の親子縞?
ポッケにサビ朱の裏がついてファスナー付きの二重ポッケ・・
なんて楽そうなんでしょ・・
素材が良いこと、仕立て、カッティングが良い。

何処へでも着て行かれそうと思ったら
「ハワイも砂漠もヨーロッパもこれで行きました」って・・

あーわかるなぁ〜
素材が良い、仕立てが良いってそういうものなのよ・・
10年以上着ていますって・・・

わかる、わかる、わかるわよぉ〜
わかる人にはわかる・・
好きな人にはわかる・・・そういうもの・・

私は洗い張りした反物を出したりしまったりして
未だ形にならずにいますけれど、彼女は素敵だったわ。

今日は目の保養、楽しい会話ができて、あー楽しかった!
また、素敵なファッションを見せてくださいね~
ありがとうで〜す。

彼女もとっても楽しそうだったわ・
久しぶりの着物(ファッション)のお話・・
ほんのいっときだったけれど本当に楽しかった!!


↓↓・・・・ポチポチッと応援してもらえたら嬉しいで〜す!o(^-^)o
人気ブログランキングへ..ありがとうです!

スポンサーサイト
踊りの着付けに行って思うこと
2012年 05月 07日 (月) 16:23 | 編集
昨日(6日)は、友人の踊りの会があっていつものように着付けのお手伝い。(東京都杉並区)

今回は一人が2曲づつ踊ったので間合いがなく、舞台を観ることができませんでした。
本当は曲目も初めてだったので観たかったのですが残念・・

着付けてそばで見るのと、
客席からどう観えるかが違うので客席から見るのは大事なことです。

おいで頂いたお客様や、同僚?のお師匠さんから着付け、帯び姿に
いつも以上にお褒めの言葉を頂いたと云われ「ありがとうございます!」なのだけれど
本人の私は満足がいかないです・・・

年に何度も舞台に立つのだからと、より素敵にまた動き易いようにと
今まで何度も小物のアドバイスをしているのですが、実行する人は少ないです。

年齢はいっているので、その場で返事はするのですが実行までいかないです。
それは、お師匠さんの姿勢でもあると思っています。

20年ほど前
大学の茶道部の着付けを受け持ったことがあるのですが、その先生は見事でした。
着物の準備で、最低限必要なものを私はワープロで提出しました。

生徒にお金を使わせないで、
着物を着たときの所作を体で分かるように教えたいという考えの先生でしたから、
一番最初の春の学園祭は、袷に単に薄物ありで、足元は足袋にスニーカーなんて
生徒が何人もいましたが、生徒も周りも大好評で、その年の秋の学園祭から徐々に
進化し今では着物が着れる茶道部は大人気だという話を聞きます。

片や、生徒からお月謝をいただいているので・・・踊り以外ではあまり指導はしない
大学の茶道部のお師匠さんは・・・全てひっくるめてお茶の心として指導している。

私は茶道部の先生の考え方に近い。

着物は見た目は美しいと思う。
しかし、「お願いします」と着付けで私の前に立った時の
肌着、小物は私なら他人に見せたくないという代物・・・

知らない人は想像ができないと思う・・・そのくらい・・・

友人と、お師匠さんは清潔なものを身につけていらっしゃる。
友人の肌着、小物はアイロンも当ててある。

それが、舞台で現れる。

そういうものだと思う。

あの大学の茶道部の生徒さんはお嫁さんに行っても可愛がられるのだそうだ・

そうだろうなぁと思って、あの頃お聞きした。
指導するってそういうことだと思っている。

踊りのお弟子さん・・・
皆さん高齢で80に手の届きそうな人もいらっしゃる・・
いつ何が起こっても不思議ではない年齢の人たち・・・
肌着、小物を見たらおおよそ分かる・
その時、呆れかえられないようにされてはいかがかと思いますが・・

皆さんとっても経済的に豊かな方ばかり・
年間100万円くらい掛かるとため息をついていらしたもの・・
衛生費・・・その中に組み込みませんか?

楽しいけれど、これでいいのかな?・・・っていつも思う。
こんな風に思っている私は、手伝いに行かないというのも精神衛生上○かな?


打ち上げを終え夜遅く家に帰ってはじめて竜巻のことを知りました。
=====================
■平成 24 年 5 月 7 日 気象庁 報道発表資料 抜粋
5 月 6 日 13 時頃、茨城県つくば市北条付近において突風が発生し、大きな被害が発生しました。
この突風をもたらした現象は、竜巻であると推定しました。
なお、現時点の調査で把握できた被害範囲は幅約 500m、長さ約 15km ですが、1 つの 竜巻によってこの被害がもたらされたのか引き続き調査中です。
また、突風の強さについては、今後の調査によっては現在の推定値(F2)よりも強くな る可能性もあります。引き続き調査を実施し、改めて調査結果を公表します。


↓↓・・・・ポチポチッと応援してもらえたら嬉しいで~す!o(^-^)o
.人気ブログランキングへありがとうです!

今年最後の踊りの会
2011年 11月 14日 (月) 09:12 | 編集
昨日(11/13)は今年最後の踊りの会の着付けのお手伝い・
東京都杉並区:前進座にて
踊り手:77組

有名な劇場だけれど最近の○○ホールの方が客席も広く観易い・
建て直しをする話もあるとか・

前回と同じように楽屋は4組一緒・
いつも不思議に思っていたけれど会が違うと、一部の人以外ご挨拶もろくにしない・

年内最後だったので打ち上げの時、お師匠さんにそのことを訊ねると
「そうなのよ・・知らん振りなのよ・・」と返事・・
お師匠さん同士がライバルのような関係らしい・

自分の会が一番らしいので
着付けも着せている姿は見えるけれど聞くことはない・

昨日は他の会のお弟子さん数人が私が着付けている傍で
「あ~そういう風にするのね・・」というので・
「帯の長さによって方法は幾つかあるのですよ・・」と私・・

友人の「盗まれちゃう・・」というのを聞いて、やっぱり仲良しはないのだと思った・

私はどってことない・
私自身良い方法は知りたいし、見たいから聞かれたら教える・
でも昨日は
参考になる着付けさんは同じ部屋にはいらっしゃらなかったのでそれが残念・

そうそう、私は教えて欲しい時
「見せていただいていいですか?
  教えていただけますか?」って声を掛けるわね・

着付けはともかく、
帯結びは流派によって名前は一緒でも形が違う場合があることを知ったから・

何事も常に学ぶ姿勢が大切だけれど
最初誰の指導を受けるかで変わってくる。

教えるということは
自分がどれだけ「解かっている」かというの確認。

ありがたいことに、「来年もお願いします」と頼まれたけれど
私は来年どこにいるかな・・


↓↓・・・・ポチポチッと応援してもらえたら嬉しい o(^-^)o
.人気ブログランキングへありがとうです!

着物の小物-美人になるために-2
2011年 09月 23日 (金) 12:15 | 編集
今朝は結婚式の新郎のお母様、おばあちゃまの着付けの依頼の日。

ちょっと寒いくらいだけれど晴れてよかった・
着物を着るにはちょうど良いお天気・

9月といえば本来は単の着物だけれど・
新郎新婦に合わせるのが普通なので、袷の第一礼装黒留袖・・
おばあちゃまは略礼装の色無地一つ紋・

黒留袖はおばあちゃまの着物だそうだ・
丈はともかく、身幅が足りなすぎ・
だけど、足りなくても足りてるように着付けて・・

着慣れている人ならばなんとかなるけれど、いかがなものでしょう・

・階段の上がり降りはこうして・・
・座る時はこうして・・
・荷物は左手に持って、いつでも右手は空けて・・
・写真を撮る時は衿元をこうして・・
・車から降りたら帯はこうして・・
・暑くても末広でパタパタしないで・
・お腹がいっぱいになったら帯をこうして・・

・美容室で髪飾りを進められても断って・・
・着物に負けないようにお化粧はこうして・・

出発前に言葉だけでなく実際にやって、予行練習・・
たぶん・・・これで大丈夫でしょう・

これは過去私が365日毎日着物を着ていた時期があった経験からね・・

雨の日も、風の日も・・
雪の日も、真夏の暑い日も・・着ていたものね・・

たったこれだけのことをするだけでずいぶん美しく優雅に振舞える・

8時半には出発とおっしゃっていた・
もうお式は始まっているいる頃かしら・

お手伝いをさせていただけてありがとうございました。
ずっとずっとお幸せでありますようにお祈りいたします。


↓↓朝からお仕事感謝・・・・ポチポチッと応援してもらえたら嬉しい・
.人気ブログランキングへありがとうです!




着物の小物-美人になるために 
2011年 09月 17日 (土) 06:00 | 編集
9月23日に結婚式の着付けを頼まれて
先日着物の準備、確認で出かけてきた。

私が2006~7年の1年間、呉服屋にパートで勤めた時のお客様・
私の担当ではなかったけれど親子でみえていた顔馴染みのお客様・
お店としてはチョーお得意様のお一人だった・・

「○○に頼めば無料でやってくれるはずよ」・・と勧めたけれど
結局私が着付けをすることになった・

お高いですよ~~~~~~~と脅かしながら・
それでもいいって言うのでお受けした・

本当は無料でも良かったのだけれどお代を頂くことにして正解だった・

通常
一般の着付けは、わざわざ出向いて下準備のお手伝いはしない・
持ち物は先に連絡して、当日ぶっつけ本番の着付け・
もちろん、小物一式その他は大事をとって持っていくけれど・・
使わなければなお善しなわけ・

ご近所ということもあって出向いたけれど下見をして良かった・
新郎の母様とおばあちゃま二人の着付けのお支度・・

今は自由になったとはいえは母様のお支度は黒留袖が一般的・
小物、長襦袢は白、そして帯には末広・

おばあちゃまは
お式の規模、格式もあるけれど、年齢を考えて一つ紋色無地でよいでしょう・

「なんてこったでしょう!」・・・でしたよ・・・
準備されていたのは、よりによって若草色絞りの帯揚げにピンクの長襦袢・・
若草色は使い方にもよるけれどせいぜい20代までかな?
腰紐、伊達締め、枕・・・
どれをとっても、触りたくないほどどろどろ色に汚れている・
足りないものだらけ・・

あ~当日でなくて良かった・

呉服屋パート時代、この親子さんはずいぶん高級品を購入していた・
それらも広げて見せてくださった・

それなのに、
腰紐は?
伊達締めは?
どうしてしまったのというような代物ばかりを箪笥から引っ張り出してきた・・

代用品になるものもない・
当日までにメモした小物は買っていただくようにした・・

「腰紐1本4~600円くらいでいいのが買えますよ」・・と言うと
目が飛び出しそうな顔をしていらした・

目に見える着物帯は数百万円も出せるのに・・ね・
呉服屋の担当が悪いわね・
金額が張るようなものしかお勧め販売しない・

私はいつも思う・
小物が清潔だと高価でなくても立派に見える・
品性までも際立つ・

汚れてお醤油漬けにしたような小物で平気な人はお友達になりたくないでございますよ・

おかげさまで私の友人にはそういう人いないわ・
アドバイスをしたらちゃんと聞く耳を持っている人たちだから・
そういう人には教えるけれど、そうじゃない人にはもったいないから教えない・

着付けもダイジよ・
でももっとダイジなのはコーディネートだったり
その人の精神・

20年ほど前・大学の文化祭の茶道部の着付けを担当していた・
そのとき「必要な小物-美人になるために」をプリントして渡した・
それをいまだに使いまわしていると聴いて驚いた・・そしてとても嬉しかった・

そのときの先生が素晴らしい方なのです・
指導者次第・・・トップ次第かな・

お金を掛けなくても
ほんのわずかなことで中から沸き立つ美人さんになれるのよ・
なる気あるかな~?

なる気が有る人のお手伝いをさせていただくのはサイコーに幸せ!


↓↓小物の威力こうご期待よ・・・・ポチポチッと応援してもらえたら嬉しい・
.人気ブログランキングへありがとうです!

copyright (C) 情熱惑星 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。